西武 佐野 本拠地初先発「次につながる投球だったと思う」

[ 2016年6月11日 19:06 ]

セパ交流戦 西武2―4中日

(6月11日 西武D)
 西武の佐野が本拠地初先発を果たした。プロ2年目の今季は中継ぎでの好投が光り、先発のチャンスを手にした。5回3安打2失点で勝敗は付かなかったが、約3万2千人の前での投球に「声援がよく聞こえたし、その中で先発できたのは幸せだと思う」と話した。

 反省点もある中で、試合はつくった。「次につながる投球だったと思う」と今後への手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース