ヤクルト 成瀬 ロッテ戦に初登板も1球で…「もっと投げろよ!」

[ 2016年6月11日 17:24 ]

7回途中から登板したヤクルト・成瀬

セパ交流戦 ヤクルト2―4ロッテ

(6月11日 QVCマリン)
 ヤクルト・成瀬が古巣・ロッテ戦(QVCマリン)で移籍後初登板した。

 1点を追う7回無死二塁のピンチで救援登板。名前がコールされると球場がどよめき、二塁への牽制の場面ではロッテファンからブーイングが浴びせられた。

 加藤に投前犠打を許し、わずか1球で降板。「もっと投げろよ!」と客席から声も飛んだ中、三塁ベンチに下がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース