楽天 広島に逆転勝利!オコエはプロ初猛打賞

[ 2016年6月11日 17:06 ]

5回1死、オコエが左前打を放つ

交流戦 楽天2―1広島

(6月11日 コボスタ宮城)
 楽天は広島との投手戦を制し、同一カード勝ち越しへ弾みをつけた。

 楽天は、再三のチャンスを活かせない展開が続くも、1点を追う8回、2死一、二塁から代打・後藤の適時打で同点に追いつき、続く聖沢も適時打を放って逆転に成功した。投げては先発・釜田が7回2/3を1失点に抑え、9回には松井裕がマウンドに上がり1点差を守り切った。オコエは3打数3安打でプロ初の猛打賞を記録した。

 広島は初回、1死二塁から丸の適時打で1点を先制するが、2番手のヘーゲンズが逆転を許した。先発・岡田は7回無失点と完璧な投球ながらプロ初勝利はお預けとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2016年6月11日のニュース