警視庁 巨人3軍に完敗 4番は元G戦士「楽しくできた」

[ 2016年6月11日 15:56 ]

巨人3軍とのプロアマ交流戦で4番を務めた警視庁・加登脇卓真

 巨人3軍が11日、川崎市のジャイアンツ球場でプロ・アマ交流戦を行い警視庁と対戦した。

 投手陣はソリマン―ペレス―高橋慎の3投手がノーヒットリレー。打線も効果的に得点を奪い、9―0で快勝した。川相3軍監督は「今持てる力を存分に発揮できた。ソリマンはノーヒットだが内容は今まで見た中ではよくない。不満です」と振り返った。

 警視庁の4番を務めたのは、元巨人の加登脇卓真。「久しぶりのジャイアンツ球場。ここで練習や試合をしていたことを思い出していた」と感慨深げ。初回2死二塁の好機で空振り三振に倒れるなど4打数無安打に終わったが「楽しく野球ができた。また試合をやってもらえるように頑張ります」と清々しい表情を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース