平田 勝ち越し弾 ぎっくり腰は大丈夫?{あしたどうなるか」

[ 2016年6月11日 22:31 ]

<西・中2>8回1死二塁、左越えに2ランを放ち、ベンチの祝福を受ける平田

セパ交流戦 中日4―2西武

(6月11日 西武D)
 中日の平田が勝ち越しの8号2ランを放った。2―2の8回に直球を完璧に捉え、左中間席へたたき込んだ。10日ぶりとなる会心の一発に「試合を決めるつもりでいた。思い通りに打てた」と喜んだ。

 9日の試合は先発メンバーに名を連ねたが、打席に立つ前に交代し、10日は欠場。その理由がぎっくり腰であることを明かした。状態を考慮してこの日は指名打者での出場で「きょう帰ってケアして、あしたどうなるか」とまだ不安は残るようだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース