オリ先発・近藤、初回5失点で降板

[ 2016年6月11日 14:35 ]

<オ・D>チェック柄のユニホームで登板した近藤一

交流戦 DeNA-オリックス

(京セラD)
 オリックス先発の近藤一がいきなり初回に捕まった。1死から石川の左前打、下園の中前打で一、三塁。さらに筒香に左前適時打を打たれ、あっさりと1点を献上。続く宮崎には左中間に3ランを浴びた。

 DeNAの猛攻はここで終わらず、エリアンが中前打で出塁、そして戸柱の中前打をセンター・宮崎が後逸した間にエリアンが生還し、この回5点目。近藤一は1回で44球を投げ6安打5失点で降板した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース