広島 ドラ1岡田 無失点でも初勝利ならず

[ 2016年6月11日 19:00 ]

広島先発の岡田は7回まで無失点の好投

セパ交流戦 広島1―2楽天

(6月11日 コボスタ宮城)
 広島のドラフト1位新人の岡田は自己最長の7回を無失点だったが、1―0の8回にヘーゲンズが逆転を許し、7度目の先発でも初勝利を手にできなかった。

 5月14日の中日戦も勝ち投手の権利を持って降板後に、ヘーゲンズが3失点して追い付かれた。勝ち運から見放されている岡田は「守りのリズムを良くすることで攻撃のリズムにつながる」と先頭打者を4度出塁させたことを反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース