DeNA 戸柱 攻守に存在感 初の猛打賞も「打撃は水もの」

[ 2016年6月11日 19:03 ]

8回表1死三塁、戸柱は右前適時打を放つ

セパ交流戦 DeNA7―0オリックス

(6月11日 京セラD)
 DeNAのドラフト4位新人の戸柱が攻守に存在感を見せた。駒大の後輩でもある先発の今永をリードして6回無失点の好投に導き、打撃ではプロ初の1試合3安打をマーク。「打撃は水もの。それよりも相手をゼロに抑えてチームが勝ったのが大きい」と満足げだった。

 開幕から正捕手を担うが、直前のソフトバンク3連戦で3連敗し、10日は先発を外れた。「きょうに対する思いはいつもより強かった」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース