中央学院 7度目出場で初の決勝進出 上武大に快勝

[ 2016年6月11日 16:55 ]

全日本大学野球選手権 準決勝 中央学院5―1上武大

(6月11日 神宮)
 中央学院大(千葉県大学)が7度目の出場で初の決勝進出を果たした。

 1回、3本の長短打を集中して2点を先制すると、4回から小刻みに1点ずつを追加。投げても左腕・田辺―臼井のリレーで上武大(関甲新学生)を1点に抑え快勝した。

 12日の決勝は初出場の中京学院大との対戦。どちらが勝っても初優勝となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース