中日投手陣踏ん張れず…3連戦31失点で今季初同一カード3連敗

[ 2016年5月2日 06:19 ]

<広・中>5回2死一、三塁、代打・エルドレッド(左)に逆転3点本塁打を浴びたネイラー

セ・リーグ 中日7-10広島

(5月1日 マツダ)
 中日は今季初の同一カード3連戦3連敗で貯金は1にまで減った。6―2の5回、先発・ネイラーが2死から6連続安打されて逆転を許し、流れは一変。2試合連続の2桁失点で広島戦は5連敗となった。

 この3連戦で計31点を失うなど、投手陣が踏ん張り切れない現状に谷繁監督は「チーム的に苦しいところ。ここを何とか、誰がどうこうではなく、みんなで乗り越えないと」とナインに奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース