5月は強いぞ大谷 無傷5連勝 課題は立ち上がり

[ 2016年5月2日 05:30 ]

<ロ・日>9回2死、鈴木から三振を奪い今季初勝利となる完投勝利に雄叫びをあげる日ハム・大谷

パ・リーグ 日本ハム9-4ロッテ

(5月1日 QVC)
 大谷(日)が今季初勝利。シーズン6試合目での1勝は13、14年の2試合を抜く難産になった。

 この日は10奪三振完投。2桁奪三振の完投勝利は、昨年9月19日の西武戦(11三振)以来自身5度目。もっとも、2回には被安打4で一挙4失点。今季のイニング別の被打率と失点を調べると2回の・357、6失点がいずれもワーストで、これに次ぐのが初回の・250、3失点と、立ち上がりの改善が今後の課題になる。なお、入団以来の5月の成績を見ると、13年が0勝0敗、14年が2勝0敗、15年が2勝0敗、今季が1勝0敗で、無傷の5連勝になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース