青木 久々途中出場で安打「いい形で打てた」

[ 2016年5月2日 11:25 ]

ロイヤルズ戦の7回、代打で中前打を放つマリナーズ・青木

ア・リーグ マリナーズ1―4ロイヤルズ

(5月1日 シアトル)
 マリナーズの青木は1日(日本時間2日)、シアトルで行われたロイヤルズ戦の7回に代打で出場し、2打数1安打だった。8回から左翼の守備に入った。チームは1―4で敗れた。

 4月6日以来の途中出場となった青木は1―3と2点を追う7回1死に代打で登場し、ロイヤルズ3番手ソリアーから中前打を放って出塁。しかし後続が倒れて得点に結びつかなかった。1―4の9回1死ではバント安打を狙って捕邪飛に倒れた。打率は2割1分2厘。

 ▼青木の話(代打で中前打)いい形で打てたと思う。(9回にバントで捕邪飛)やってもいい展開だったし、何とか塁に出る方法を考えていた。相手のポジションを見て下がっていたので、アイデアは良かったけど、ボールに押された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース