法大・菅野今季初登板で白星「何とか勝ちたかった」

[ 2016年5月2日 05:30 ]

<法大・早大>7回を投げ4安打2失点の好投を見せ勝利投手の法大先発の菅野

東京六大学野球第4週第2日 法大7―2早大

(5月1日 神宮)
 法大の2年生右腕・菅野が7回4安打2失点に抑え、今季初登板を白星で飾った。「久しぶりというのもあって、何とか勝ちたかった。やっと(調子が)戻ってきた」。

 1年春からリーグ戦デビューし、昨秋に2勝を挙げた。しかし、今季は右肘痛で出遅れ、開幕から4週目での初先発。「下半身を使うようにして肘に負担をかけないようにした」と7三振を奪い、優勝争いの中で価値ある勝利をつかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース