浅間プロ初1番 3安打3打点!「チャンスつかみたかった」

[ 2016年5月2日 05:30 ]

<ロ・日>2回無死満塁、適時2塁打を放ちガッツポーズする日ハム・浅間

パ・リーグ 日本ハム9-4ロッテ

(5月1日 QVC)
 腰椎分離症から復帰した日本ハムの2年目・浅間が3安打3打点の活躍。プロ初の1番起用で1打席目から「いい流れをつくりたかった」と初球を左前にはじき返した。

 2回は無死満塁で左中間に2点適時二塁打、8回にも無死満塁から初球を右前へ適時打。春季キャンプ中に腰を痛めてリハビリ中に開幕を迎えただけに、19歳は「悔しかった。チャンスが回ってきたのでつかみたかった」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース