おかわり&メヒア今季初アベック弾も…武田打ち崩せず

[ 2016年5月2日 05:30 ]

<ソ・西>6回2死、左越え本塁打を放った中村は笑顔でナインとタッチをする

パ・リーグ 西武3-6ソフトバンク

(5月1日 ヤフオクD)
 西武の中村&メヒアの今季初アベック弾も空砲に終わった。4月21日の日本ハム戦(札幌ドーム)で右手首付近に死球を受け、スタメン復帰3試合目の中村は3点を追う6回2死走者なしで、武田の甘いスライダーを捉え、左翼席上段へ推定飛距離140メートルの3号ソロ。11試合ぶりの一発に「いいスイングができた。(右手首は)全然大丈夫」と強調した。

 ただ武田には9連敗。田辺監督は「同じ投手にやられている。次は何とかする」とリベンジを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース