イチ代打三振も4月の打率・333 4年ぶり7連勝

[ 2016年5月2日 05:30 ]

ブルワーズ戦の8回、代打で空振り三振に倒れたマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ7―5ブルワーズ

(4月30日 ミルウォーキー)
 マーリンズのイチローは2点リードの8回に代打出場し、空振り三振に倒れた。4月を終えて30打数10安打で打率・333。不規則な出場でも結果を出し、ドン・マッティングリー監督は「どこを守ってもどの打順でも役割を果たしてくれる」と、改めて信頼を口にした。

 チームは4月を12勝11敗で終え、昨年のイチロー加入以来初の貯金生活。元中日のチェンが7回途中3失点で2勝目を挙げ、4年ぶりの7連勝に貢献した。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース