大野手応え30球「問題ないです」故障後初ブルペン

[ 2016年5月2日 07:25 ]

ナゴヤ球場で故障後初めてのブルペン投球を行った中日大野

 左肘の炎症で2軍調整中の中日・大野がナゴヤ球場で故障後初のブルペン入り。捕手を中腰にさせてスライダーを交えて30球を投じ、「腕もしっかり振れた。問題ないです。あしたにでも試合に投げたいですけどね」と明るい表情を見せた。

 復帰プランについては「まだ話し合ってないですけど、15日すぎにファームで投げて…(1軍は)下旬には」とイメージ。打撃投手を務めた後、順調にいけば17日からのウエスタン・リーグの広島3連戦(ナゴヤ球場)で実戦復帰し、5月下旬に1軍復帰する方針を思い描いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月2日のニュース