球児らブルペン入り 低め意識30球「結果出せるようにするだけ」

[ 2016年1月29日 18:23 ]

自主トレでブルペン入りした阪神・藤川

 阪神の藤川、能見、岩田が29日、キャンプ地でもある沖縄・宜野座球場で自主トレーニングを行い、ブルペン入りした。藤川は捕手を座らせて低めを意識しながらカーブ、チェンジアップを交えて30球。4年ぶりの阪神復帰で、先発を念頭に調整しており「地道にしっかりやって、試合で結果を出せるようにするだけ」と覚悟をにじませた。

 能見は「体の使い方を確認した」と言い、岩田は「(ここから)しっかり投げ込んでいく」とキャンプを見据えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース