デホ米滞在延長 契約詳細詰める 球団名は明かさず

[ 2016年1月29日 05:30 ]

 ソフトバンクからFAとなり、メジャー挑戦を目指している李大浩内野手(33)が所属する韓国のマネジメント会社は28日、メジャー球団との契約の詳細を詰めるため米国滞在を4、5日延期する、と発表した。

 今月上旬からアリゾナ州での古巣・韓国ロッテのキャンプに参加して自主トレ中で、29日に韓国への帰国を予定していた。李大浩サイドは交渉中の球団名を明かしていないが、契約合意へ大詰めを迎えている可能性もある。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年1月29日のニュース