ソフトB和田、自主トレで「投げ納め」 ファーム施設が移転

[ 2016年1月29日 14:31 ]

笑顔でキャッチボールするソフトバンク・和田

 ソフトバンクに5年ぶりに復帰した和田毅投手(34)は29日、福岡市東区の西戸崎室内練習場で自主トレを公開した。

 ファーム施設が福岡県筑後市へ移転するために1月いっぱいで閉鎖される西戸崎室内練習場は03年の新人時代から慣れ親しんだ場所だ。「新人の時からここを使ってきたので、ブルペンで投げるのも最後だと思って、投げ納めするのもありました」とブルペンで捕手を座らせ25球を投げ込み、順調な仕上がりを見せていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース