日本ハムが米キャンプ地入り 大谷らがパドレスの施設を見学

[ 2016年1月29日 12:51 ]

キャンプで利用するパドレスの施設を見学する大谷(手前)ら日本ハムの選手たち

 日本ハムが28日、キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアに入った。栗山監督や中田、大谷ら選手はキャンプで利用する大リーグ、パドレスの施設を見学した。日本ハムの海外キャンプは1987年以来、29年ぶり。

 キャンプは2月1日からスタート。6日に紅白戦が組まれ、8日には韓国プロ野球のロッテとの練習試合に臨む。米国では紅白戦2試合を含め計5試合の実戦が行われる予定。15日までピオリアで調整した後に移動し、17日からは沖縄県名護市で2次キャンプが始まる。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年1月29日のニュース