巨人 ドラ1桜井「本格的に始まる」宮崎合同自主トレに合流

[ 2016年1月29日 16:48 ]

合同自主トレでランニングする巨人・桜井(左)と阿部

 大学の試験でチームを離れていた巨人のドラフト1位新人の桜井(立命大)が29日、宮崎市で行われている合同自主トレーニングに合流した。内海や菅野ら主力投手に交じってメニューをこなし「やっと本格的に始まる。気合を入れてやっていきたい」と気持ちを高揚させた。

 キャッチボールでは途中から相手がベテランの阿部に交代。突然のことに緊張したそうで「危ない球はあったが、キャッチボールが成立して良かった」と笑った。約1週間の試験期間中も練習を積んでいたおかげで、球筋は遠距離でも低い軌道を描いていた。

 あいにくの雨で練習は室内に限られたが、合間に宮国らのブルペンでの投球練習を間近で見る機会があった。開幕1軍を当面の目標に掲げるルーキーは「球の切れとかが全然違う。そういうレベルまで上げていかないと」と自らを奮い立たせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース