新生コボスタお目見え 内外野に天然芝 新外国人のアマダー感激

[ 2016年1月29日 15:43 ]

コボスタ宮城のグラウンドに立ちサムアップする楽天新外国人選手の(左から)ブリガム、アマダー、リズ
Photo By スポニチ

 今季開幕に向けて改修工事中の楽天の本拠地コボスタ宮城は29日、報道陣に公開され、内外野に天然芝を敷き詰めた新たな装いでお目見えした。人工芝から天然芝への張り替えは、球場改修の目玉の一つ。17日に張り付け作業が完了して以降ここまで降雪の影響もなく、今後は3月25日の開幕戦に向け、しっかり根付くのを待つのみとなった。

 天然芝は下半身への負担が少ないとされ、この日は土や芝の自然な匂いが香り立った。視察した新外国人のアマダーは「こんなに素晴らしい球場でプレーできるとは想像していなかった」と感激の面持ちだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース