ロマック「野球を愛している」連発 高田GM「非常に真面目」

[ 2016年1月29日 05:30 ]

バッティングフォームを披露するDeNA新入団外国人選手のジェイミー・ロマック

 DeNAの新外国人・ロマックが横浜スタジアムで入団会見を行い、約30分の間に「野球を愛している」というフレーズを4度も繰り返した。

 「一番の強みは常に100%の準備を整えて試合に臨むこと。練習も試合の前にしっかりやるというのも野球のひとつ。私は野球を愛している」「野球を愛しているのでそういった姿を表現して、ファンの方に感じていただければ」――。力を振り絞る一例として「グラウンドの中で歩くというのは考えられない」と、攻守交代など全ての場面での全力疾走を約束した。

 昨年11月1日から週4日、昼と夜の2部練習に取り組んできた。オフの日にも野球教室を開催するなど、野球への思いは誰にも負けない。来日翌日の27日にも自ら志願し、ウエートトレーニングを行ったほどだ。

 会見に同席した高田繁GMは「彼は非常に真面目な選手だね」と目を細め、調査していた阪神や韓国球団との争奪戦を制した理由に「最初に声を掛けたんだ」と“ロマック愛”を挙げた。創設5周年を迎えて「I☆YOKOHAMA」(☆はLOVEの意味)と“横浜愛”を前面に押し出すDeNAに、野球を愛する頼もしい三塁手が加わった。(中村 文香)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース