選抜高校野球出場校決定!21世紀枠は小豆島など3校 龍谷大平安40回目

[ 2016年1月29日 15:43 ]

センバツ出場を決めた関東第一ナインは村瀬主将を笑顔で胴上げ

 第88回選抜高校野球大会(3月20日から12日間・甲子園)の出場校を決める選考委員会が29日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、21世紀枠を含む出場32校が決定した。

 午後3時から21世紀枠、続いて一般選考での出場校を順次発表。21世紀枠では釜石南時代の1996年以来20年ぶり2度目の出場となる釜石(岩手)、春夏通じて初出場となる小豆島(香川)、同じく春夏通じて初出場の長田(兵庫)が選出された。

 一般選考では29校が選ばれ、最多出場は4年連続の出場となる龍谷大平安(京都)の40回。東邦(愛知)の28回、高松商(香川)の26回と続いた。

 一般選考での初出場は札幌第一(北海道)、いなべ総合学園(三重)、滋賀学園(滋賀)、明石商(兵庫)の4校。

 出場校は各都道府県高野連から推薦された121校と、21世紀枠に推薦された9校の計130校の中から選ばれた。

 ▼出場校
【北海道】札幌第一
【東北】青森山田(青森)、八戸学院光星(青森)
【関東・東京】木更津総合(千葉)、常総学院(茨城)、桐生第一(群馬)、東海大甲府(山梨)、関東第一(東京)、花咲徳栄(埼玉)
【東海】東邦(愛知)、いなべ総合学園(三重)
【北信越】敦賀気比(福井)、福井工大福井(福井)
【近畿】大阪桐蔭(大阪)、滋賀学園(滋賀)、龍谷大平安(京都)、明石商(兵庫)、智弁学園(奈良)、市和歌山(和歌山)
【中国・四国】創志学園(岡山)、南陽工(山口)、開星(島根)、高松商(香川)、明徳義塾(高知)、土佐(高知)
【九州】秀岳館(熊本)、海星(長崎)、鹿児島実(鹿児島)、日南学園(宮崎)
【21世紀枠】釜石(岩手)、小豆島(香川)、長田(兵庫)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース