選抜高校野球、21世紀枠に20年ぶり釜石 小豆島、長田が初出場

[ 2016年1月29日 15:07 ]

センバツ出場を決めた小豆島ナインは、2年生が修学旅行で不在のため、1年生部員だけで喜びを分かち合う

 第88回選抜高校野球大会(3月20日から12日間・甲子園)の出場校を決める選考委員会が29日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、21世紀枠の3校が決定した。

 午後3時から21世紀枠の出場校を発表。釜石南時代の1996年以来20年ぶり2度目の出場となる釜石(岩手)、春夏通じて初出場となる小豆島(香川)、同じく春夏通じて初出場の長田(兵庫)が選出された。

 選出された3校は、21世紀枠に推薦された9校の中から選ばれた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース