楽天 最重量助っ人アマダー「チャンピオンになりたい」

[ 2016年1月29日 14:46 ]

仙台市内のコボスタ宮城に隣接するイーグルスドームで入団会見を行った楽天の(左から)アマダー、リズ、ブリガム

 楽天は29日、仙台市内のコボスタ宮城に隣接するイーグルスドームで新外国人3選手の入団会見を実施した。

 NPB史上で最重量となる体重137キロで、昨季のメキシカン・リーグでは41本塁打、117打点で2冠にも輝いたジャフェット・アマダー内野手(29)は「自分の成績は意識しない。とにかくチームの勝利に貢献してチャンピオンになりたい」と意欲。

 プロ野球記録を1キロ上回る最速163キロを誇るラダメス・リズ投手(32)は「個人的には先発をしたいが、与えられたポジションでベストを尽くす。先発なら15か16勝が目標」と意気込んだ。

 昨季はブレーブスで12試合に登板したジェイク・ブリガム投手(27)は2011年3月の東日本大震災についても言及し「このチームが東北を背負って一生懸命プレーしている、ということは聞いていた。そこに自分も加わることができて嬉しい」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年1月29日のニュース