巨人・堤GMが選手に事情説明 賭博関与3選手解雇受け

[ 2015年11月9日 20:31 ]

 野球賭博に関与していたとして3選手の契約解除などを決めた巨人は9日、堤辰佳ゼネラルマネジャー(GM)が秋季キャンプを行っている宮崎市内の宿舎で高橋由伸監督や選手、スタッフらに事情を説明した。堤GMは「うちでまとめた調査報告と再発防止策の周知徹底をした」と話した。

 選手らは練習後に宿舎の一室に集められ、約15分間、神妙な表情で説明を聞いていたという。堤GMは「(球団が発表した)内容をそのまま伝えました」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月9日のニュース