メッツ本拠地に再び快音 クリケットの“全米ツアー”が開幕

[ 2015年11月9日 15:08 ]

メッツの本拠地シティ・フィールドで開催されたクリケットの試合 (AP)

 メッツの本拠地シティ・フィールドで7日、豪州とインドの両国代表によるクリケットの試合が開催された。

 両国代表は計3試合を予定しており、この日はその第1戦。11日にはアストロズの本拠地ミニッツメイド・パークに場所を移して第2戦を行い、14日の最終戦はドジャースの本拠地ドジャースタジアムと全米を転戦するという。

 この“全米ツアー”の目的は米国内でのクリケット普及を促すためだというが、大観衆に埋め尽くされたシティ・フィールドのスタンドを見る限り、主催者側の目論み通りと言えそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月9日のニュース