侍J松田 全4打席出塁「7番の役割をできた」

[ 2015年11月9日 05:30 ]

<プレミア12 日本・韓国>2回1死満塁、坂本の右犠飛で生還した三走・松田
Photo By スポニチ

プレミア12予選ラウンドB組 日本5―0韓国

(11月8日 札幌D)
 侍ジャパンの松田はこの日、「7番・三塁」でフル出場し、2安打2四球と全4打席で出塁した。

 2回無死一塁では右前打で先制点につなげると、7回にも右翼線へ二塁打。「全部出塁できて7番の役割をできたと思う。外角を逆らわずに右へ打てた」と納得の表情だった。ムードメーカーは「韓国は強いと思ったけど、初戦を取れて良かった」と声を弾ませた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月9日のニュース