ヤクルト、オリ退団の坂口獲得へ 10日にも交渉開始

[ 2015年11月9日 22:49 ]

 ヤクルトが今季までオリックスでプレーした坂口智隆外野手(31)の獲得に向け、交渉解禁となる10日にも動くことが分かった。9日、球団関係者が明らかにした。オリックスに退団を申し入れた坂口は、10日に行われる12球団合同トライアウトに参加しない。

 外野手の補強が課題のヤクルトは、ドラフト会議で明大の高山俊外野手を1位指名したが、阪神との競合で獲得に失敗。2011年にパ・リーグ最多の175安打を放ち、守備でもゴールデングラブ賞に4度輝いた坂口の獲得を最優先に目指す方針を固めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月9日のニュース