ドジャース 後任監督候補としてメッツベンチコーチと面談

[ 2015年11月9日 08:55 ]

ドジャースタジアムにプリントされるドジャースのロゴマーク (AP)

 米複数メディアは8日、ドジャースが今季限りで退任したマッティングリー監督の後任候補としてメッツのベンチコーチであるボブ・ゲレン(54)と面談したことを伝えた。

 ゲレンは2007年から11年途中までアスレチックスで指揮を執った経験があり、監督として通算334勝376敗。メッツのベンチコーチには12年に就任した。

 ドジャースはその他にも分かっているだけで6名を後任監督候補として挙げており、その中にはパドレスでベンチコーチを務めるデーブ・ロバーツ、前ダイヤモンドバックス監督のカーク・ギブソン氏、さらに05年に巨人に在籍したゲーブ・キャプラー氏の名が含まれている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年11月9日のニュース