摂津 FA行使せずソフトB残留、“生涯ホークス”宣言出た

[ 2015年11月9日 15:29 ]

ソフトバンク残留が決まった摂津

 ソフトバンク・摂津正投手(33)が9日、ヤフオクドームで会見を開き、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを発表した。

 「プロ入りした球団だし福岡の街も好き。高い評価してくれたので残留することに決めました」。新たに締結した契約は3年。

 「ソフトバンクで骨をうずめるつもりなのか」という質問に摂津は「そのつもりです」と“生涯ホークス”を宣言。まずは来季のチームのV3に全力を尽くすことを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年11月9日のニュース