楽天 がんばろう東北デーで大敗 デーブ監督「見せてはいけない姿」

[ 2015年9月20日 05:30 ]

<楽・オ>ベンチで渋い表情の大久保監督

パ・リーグ 楽天1-9オリックス

(9月19日 コボスタ宮城)
 楽天が東日本大震災を風化させない目的で企画した「がんばろう東北デー」で大敗した。

 先発・菊池が5回6失点。打線も初回の1点だけに終わった。被災地の子供たちを招待。来場者1人に付き100円を球団が寄付金に充てるなど、復興を後押しするイベントが開催された。しかし、2万4363人の観客が詰めかけた中で一方的にやられ、大久保監督は「ファンの皆さまに見せてはいけない姿。深くおわびさせていただきたい」と頭を下げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月20日のニュース