イチロー 大忙し球団タイ9刺殺!右翼初、西日と戦い飛球処理

[ 2015年9月20日 14:35 ]

ナ・リーグ マーリンズ2―5ナショナルズ

(9月19日 ワシントン)
 マーリンズのイチローが右翼の守備で9刺殺を記録した。球団によると、9イニングでの外野手の9刺殺は球団タイ記録で、右翼では初めてという。

 2回1死でデスモンドの飛球を捕ると、3回は3つのアウトがすべて右飛に。さらに4、6、7回に1つずつ、5回に2つの飛球を処理した。

 試合は午後4時すぎの開始で強い西日が右翼に差し込んだ。イチローは打球を見失わないように何度もグラブをかざしながらプレー。打撃は4打数無安打、2三振といいところがなかったが、ジェニングズ監督は「5度か6度(陽光で)見えづらい飛球と戦った」とねぎらった。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月20日のニュース