ソフトB松中 今季1軍初昇格へ「全部出し切れるよう頑張る」

[ 2015年9月20日 11:27 ]

1軍に今季初昇格する松中

 2004年に3冠王に輝いたソフトバンク・松中信彦内野手(41)が自身の公式ブログを更新し、21日の日本ハム戦(札幌ドーム)から1軍に今季初昇格することをファンに報告した。

 19日付の「ファンの皆様!」というブログで「いよいよ明後日から1軍合流になりました!今年やってきたことを全部出し切れるよう精一杯頑張りたいと思います!応援してくださってるファンの皆様に1打席でも多く喜んでもらえるよう恩返しできるように頑張ります!」と意気込んだ。

 松中は今季2軍で打率・299、11本塁打、38打点の成績を残していた。

 工藤監督も20日、明らかにし「上げるからには戦力として出てもらう」としながらも「特別とはならない。みんな一緒にしないとチームに与える影響もある」と語った。指名打者か代打の起用となる。

 松中はこの日、ヤフオクドームを訪れ「やってきたことを出すしかない」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年9月20日のニュース