中日・若松、8回途中無失点快投「うまく朝倉さんにつなげた」

[ 2015年9月20日 21:27 ]

<中・巨>今季9勝目を挙げた中日・若松

セ・リーグ 中日5―0巨人

(9月20日 ナゴヤD)
 中日の先発・若松が巨人打線を相手に7回1/3を93球、3安打無失点の好投で今季9勝目を挙げた。

 8月30日の同カード(東京D)では5点の援護を受けながら追いつかれ、敗戦投手となっていただけに「東京ドームでやられていたので、やり返す気持ちで投げました」ときっぱり。この日も初回に5点の援護をもらったが、集中してアウトカウントを積み上げていった。4回以降は4イニング連続で三者凡退。「持ち味が出せたと思う。自分のリズムでテンポよく投げられた」と胸を張った。

 これで今季9勝目。目標の2桁勝利に王手をかけたが、それ以上にこの日はふがいない投球をするわけにはいかなかった。「きょうは絶対に負けられない試合だった。うまく朝倉さんにつなぐことができてよかった」。この日が引退登板となった朝倉に、最高の形でマウンドを譲れたことを喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月20日のニュース