父はオリ佐藤2軍打撃コーチ 立大・竜彦 初出場でV三塁打

[ 2015年9月20日 05:30 ]

<明大・立大>9回1死一、二塁、左中間へ決勝の適時三塁打を放ち、三塁へ滑り込む立大・佐藤竜

東京六大学野球第2週第1日 立大4―2明大

(9月19日 神宮)
 立大はオリックス・佐藤真一2軍打撃コーチの長男、竜彦が代打でリーグ戦初出場し、大仕事を果たした。

 1―1の9回1死一、二塁から左中間へ決勝の適時三塁打。「先っぽだったけど結果オーライ」と喜んだ。昨年11月に右手首を痛め半年を棒に振った。ケガを乗り越えての一撃に「次もチャンスが来たら頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月20日のニュース