カーショー 6月以来の黒星に肩落とす 連勝9でストップ

[ 2015年9月20日 15:00 ]

ナ・リーグ ドジャース2-3パイレーツ

(9月19日 ロサンゼルス)
 ドジャースのエース左腕カーショーがパイレーツ戦に先発して7回0/3を投げ、7安打3失点で6月27日以来となる黒星(7敗目)を喫した。

 1―0で迎えた3回のピンチで3番マカチェンに高めに浮いたスライダーを捉えられ、逆転の2点二塁打を許した。同点に追い付いた直後の8回は先頭に二塁打されて降板。2番手が打たれて勝ち越された。

 自身の連勝が9で止まったカーショーは「自分の仕事をきっちりしなかったことが敗戦につながった」と肩を落とした。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年9月20日のニュース