オリックス 雨中の死闘制し5位死守 駿太延長10回V打

[ 2015年9月19日 05:30 ]

<楽・オ>延長10回1死一、二塁、駿太が中越え適時二塁打を放つ

パ・リーグ オリックス7-5楽天

(9月18日 コボスタ宮城)
 オリックスが最下位争いとなった楽天との雨中の死闘を制し、5位を守った。

 駿太が雨による2度目の中断の直後に殊勲打。延長10回1死一、二塁で試合が再開されると「武藤さんの球で一番打てるのは真っすぐ。狙った」と2球目を捉え、勝ち越しの中越え適時二塁打を放った。攻撃の流れを断ち切られるようで、19分間の中断が嫌だったという。それでも重圧がかかる打席で迷いなくバットを振り抜き「自分にとって凄くプラスになった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月19日のニュース