楽天・小山伸が引退へ 投手陣唯一の創設メンバー 今季1軍登板なし

[ 2015年9月19日 20:30 ]

 楽天の小山伸一郎投手(37)が今季限りで現役を引退することが19日、関係者の話で分かった。20日に記者会見を開く。

 投手陣で唯一2005年の球団創設から在籍する小山伸は、1997年に三重・明野高からドラフト1位で中日に入団。04年シーズン後に無償トレードで楽天へ移籍し、07年に16セーブを挙げるなど救援陣の柱として活躍した。13年には45試合に登板して球団初の日本一にも貢献。ただ、昨季は10試合の登板に終わり、進退を懸けて臨んだ今季も4月に右肩を手術し、1軍登板がなかった。

 通算成績は480試合で28勝36敗36セーブ、防御率3・87。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月19日のニュース