山中 カネやん以来57年ぶり開幕から6戦6勝

[ 2015年8月12日 08:01 ]

<広・ヤ>完封勝利の山中
Photo By スポニチ

セ・リーグ ヤクルト5―0広島

(8月11日 マツダ)
 ヤクルトの山中がプロ入り初完封で開幕から6戦6勝。今季無傷の6戦6勝は大谷(日)がマークしているが、チームでは国鉄時代の58年に金田が9戦9勝して以来57年ぶり2人目だ。

 この日の投球数は96球。9回以上を投げて100球未満の完封勝利は木佐貫(日)が13年6月13日阪神戦(91球)でマークして以来。ヤクルトでは07年9月25日広島戦の石川(98球)以来で、右腕に限ると86年7月27日大洋戦の宮本(96球)以来29年ぶり。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月12日のニュース