イチロー、田沢撃ちで日米通算4188安打 タイ・カップにあと3

[ 2015年8月12日 12:15 ]

レッドソックス戦の9回、左前打を放つマーリンズのイチロー

インターリーグ マーリンズ5―4レッドソックス

(8月11日 マイアミ)
 マーリンズのイチローは11日(日本時間12日)、マイアミでのレッドソックス戦に「7番・右翼」で出場し、2打数1安打1打点、2四球。9回に上原の代役として抑えを任されたレッドソックスの田沢から左前打を放って日米通算4188安打とし、タイ・カッブの持つメジャー歴代2位の4191安打にあと3に迫った。

 イチローは2回は四球、4回は左飛、6回は四球で出塁し、後続の中前打でホームを踏んだ。2―4と2点を追う7回1死満塁では相手4番手のオガンドから右犠飛を放った。3―4の9回には1死一塁から6番手・田沢の直球を左前へと弾き返すヒットで好機を広げ、次打者エチャバリアの同点犠飛につなげた。

 チームは延長10回、4番ボアのサヨナラ打で5―4で勝利し、2連勝を飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年8月12日のニュース