筒香の連続試合出塁止まった…DeNA自力V消滅

[ 2015年8月12日 05:30 ]

<巨・D>ベンチで顔をおおう中畑監督(中央)

セ・リーグ DeNA1-2巨人

(8月11日 東京ドーム)
 DeNAは1点を追う9回1死三塁の同点機を逃し、3連敗で今季ワーストタイの借金7。4番・筒香は3打数無安打に倒れて球団記録タイの37試合連続出塁はならず、「チームのために(塁に)出たかった。(マイコラスは)球どうこうより、タイミングが取りづらかった。また、あすです」と悔しさをにじませた。

 首位・阪神が勝ったため、今季104試合目で自力優勝の可能性が消滅。中畑監督は「(そういう)話題が出る頃なのかな。それがどうした。前を向いていきますよ」と気丈に振る舞った。

 ▼DeNA・久保(7回2失点も今季7敗目)安打(8)も全部シングルだし、併殺(2)も取れた。(阿部の先制打は)少し球が浮いてしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月12日のニュース