値千金の10号ソロ!好守も見せた 松井稼「必死です」

[ 2015年8月12日 21:08 ]

<楽・ロ>4回1死一、二塁、井口の右中間への大飛球を松井稼がランニングキャッチ

パ・リーグ 楽天1―0ロッテ

(8月12日 コボスタ宮城)
 楽天の松井稼が打って守ってチームの連敗脱出に貢献した。

 まずは守備。0―0で迎えたロッテ4回の攻撃。1死一、二塁で井口の当たりは右中間への大飛球。これを松井稼が背走し、フェンス際でランニングキャッチするとすぐさま内野に返球。見事な中継プレーで、飛び出した一塁走者のクルーズを刺して併殺を成立させた。

 自らのファインプレーでピンチを脱するとその裏。ロッテの先発・石川の3球目のストレートを「うまく体が反応してくれた」とコンパクトに振り抜くと、打球は低い弾道で右翼席に飛び込んだ。好投の辛島を援護する先制の10号ソロは、試合を決める貴重な一発となった。

 チームは本拠地6連戦を白星スタート。試合後のインタビューで開口一番「必死です」と言う39歳のベテランは「ピッチャーには迷惑を掛けているので、明日は打つ方で援護したい」と、気を引き締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月12日のニュース