オリックス 接戦制す!ルーキー小田が決勝弾!東明6勝目

[ 2015年8月12日 21:36 ]

<ソ・オ>3回、無死走者なしの場面で中越え本塁打を放った小田はナインの出迎えを受ける

パ・リーグ オリックス3―2ソフトバンク

(8月12日 ヤフオクD)
 オリックスが2本の本塁打でソフトバンクとの接戦を制した。

 オリックスは初回に中島の9号2ランで先制。その後、同点に追いつかれた3回にドラフト8位ルーキーの小田にプロ初本塁打となる中越え1号ソロが飛び出して勝ち越した。

 先発の東明は8安打を許すも簡単には本塁を踏ませない粘りの投球。7回2失点でマウンドを降り、6勝目を手にした。8回は岸田がマウンドに上がり、9回は佐藤達が試合を締めて6セーブ目。

 ソフトバンクは先発の中田が6安打3失点という内容で7回を投げ切ったところで降板。打線の援護を待ったが、オリックスを上回る10安打を放つも柳田と李大浩のソロ本塁打による2得点のみに終わった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月12日のニュース