清宮 YouTube駆使して相手研究 過去の動画もチェック

[ 2015年8月12日 08:10 ]

左腕を相手に豪快に空振りする清宮

 早実の清宮はなかなかの「ユーチューブ使い」だ。2回戦で対戦する広島新庄のエース左腕・堀の映像も「動画とかで結構アップされてますからね」としっかりチェックしているようだ。

 過去の甲子園の動画も興味津々で見ているようで、生まれる3年前の96年夏の決勝・松山商―熊本工「奇跡のバックホーム」をよく知っていたのもうなずける。ちなみに宿舎には携帯、スマートフォンは持ち込み禁止だが、iPad2台が持ち込まれており、大型テレビにつないで視聴できるようになっているので、いつでも見放題だ。

 この日は尼崎市内で練習を行ったがフリー打撃では珍しく柵越え0。紅白戦も3三振で「気持ちが入ってなかった。駄目ですね」と顔をしかめた。いよいよ13日は2回戦。もう一度気持ちを引き締め直す。 (松井 いつき)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月12日のニュース