青木 3Aで復帰「今の自分の状態を把握できてよかった」

[ 2015年7月23日 05:30 ]

約1カ月ぶりにマイナーで実戦復帰し、試合前、ファンの求めに応じてサインをするジャイアンツ・青木

 右腓骨(ひこつ)骨折で故障者リスト入りしているジャイアンツの青木が、傘下3Aサクラメントの一員として本拠地でのエルパソ戦に「1番・左翼」で出場した。

 死球を受けて負傷した6月20日以来約1カ月ぶりの実戦復帰。5回に二塁内野安打を放ち、3打数1安打で6回の守りから退いた。「気持ちよく試合ができたし、今の自分の状態を把握できてよかった」。22日(日本時間23日)は7回まで出場予定で、24日(同25日)のアスレチックス戦でのメジャー復帰を目指す。(石井孝尚通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月23日のニュース