ヤマハ 三菱重工長崎下す、信越クは日立製作所に打ち勝つ

[ 2015年7月23日 21:18 ]

ヤマハ―三菱重工長崎 6回裏ヤマハ1死二塁、佐藤が左越えに2ランを放つ

 第86回都市対抗野球大会第6日は23日、東京ドームで1回戦2試合が行われ、ヤマハ(浜松市)と信越クラブ(長野市)が2回戦に勝ち進んだ。

 ヤマハは三菱重工長崎(長崎市)を3―0で下した。4回に矢幡の本塁打で先制。6回に佐藤の2ランで加点し、3投手の継投で反撃を封じた。

 信越クラブは1回に小林亮の3ランで先行するなど、3本塁打で日立製作所(日立市)に9―5で打ち勝った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月23日のニュース