西武 9月に車椅子ソフトボール大会開催 新チーム結成も発表

[ 2015年7月23日 13:28 ]

プロ野球初の球団主催車いすソフトボール大会を開催すると発表した西武。握手する西武・居郷社長(左)と日本代表・堀江

 西武は9月5、6日に、車椅子ソフトボール大会「ライオンズカップ車いすソフトボール大会」を、西武プリンスドーム駐車場で開催すると発表した。プロ野球界では初の試みとなる。車いすソフトボールは、10人制の車いす競技。16インチのソフトボールを使い、グローブは使用しない。

 また、西武プリンスドームでの開催を機に、新たに埼玉を拠点とした新チーム「埼玉A.S.ライオンズ」が結成することも発表。23日、会見を開いた居郷肇球団社長は「全国に車椅子ソフトボールが認知されることにより、東京オリンピック・パラリンピックの公開種目認定のお手伝いが出来れば」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月23日のニュース